河本乾次

識別情報エリア

名称タイプ

個人名

正式名称

河本乾次

名称の異なる表記

  • Kenji Kawamoto
  • カワモトケンジ

他の規則に従って標準化された名称の形式

  • カワモト, ケンジ

他の名称のフォーム

  • カワモト, カンジ

組織体用識別子

記述エリア

実在期間

1898-04-27 - 1982-07-14

歴史

大阪市東区谷町の落花生卸商に生まれる。北区第一盈進高等小学校を卒業後、見習旋盤工、新聞配達、人力車夫などをして釜ヶ崎や天六を転々。1919年1月に上京、新聞配達や臨時郵便夫をしながら上野図書館で独学、光風学舎、労働組合研究会、自由人連盟、北風会、平民大学などに参加。1921年2月に帰阪、4月に南海電鉄に入社、駅夫からのち車掌になる。以降交通労働運動を中心に遠藤喜一らと活躍、1930年『アナルキズム研究』1931年『自由連合』1933年『自主労働者』などを発行。戦後は神崎川改修工事に従事し、1946年、大阪府従業員組合および府労働組合連合会の執行委員。1947年、大阪府土木部直傭労働組合を結成し日本労働組合会議に参加。1958年、日本アナキスト連盟加入、新聞雑誌等への寄稿多数。1968年の連盟解散後も、晩年に至るまで神戸を中心としたアナキストとの交友は深く、姫路の自由連合紙をはじめ厖大な紙誌資料とともに貴重な書簡を遺した。

場所

大阪, 和歌山(晩年)

法的ステータス

役割・職業・活動

信任・権限付与の根拠

内部構造・系譜

一般コンテキスト

関係エリア

アクセスポイントのエリア

Occupations

管理エリア

典拠レコード識別子

00015

機関識別子

JP1005176

記述規則ないし慣例

記述ステータス

記述の詳細さ

作成・訂正・削除の日付

言語

文字

参考文献

『日本アナキズム運動人名事典』ぱる出版(2004)

メンテナンス注記

  • クリップボード

  • エクスポート

  • EAC