Affichage de 2347 résultats

Description archivistique
Options de recherche avancée
Aperçu avant impression Hierarchy Affichage :

954 résultats avec objets numériques Afficher les résultats avec des objets numériques

黒色戦線

  • JP 1005176 0005-0001-Z001
  • Pièce
  • 1929-08-01
  • Fait partie de 河本文書

第1巻第5號(1929年8月1日発行)のみ
無政府主義文藝・思想雑誌

Teijiro Ueda Photo-Materials Archive

  • JP 1003597 UEDA
  • Fonds
  • 1875 - 1989

20世紀初期写真業界の領袖で、古写真蒐集家であった旧上田写真機店社主上田貞治郎(1860-1944)が遺した、数千点の文書史料と写真史料で構成される「上田貞治郎関係史料」および「上田貞治郎全国名所写真貼コレクション」からなる。これらは、大阪府泉北郡諏訪之森駅前の上田貞治郎本宅一階に設置されていた基督教史料・写真史料のアーカイブ「上田文庫」の旧蔵品であった。

Teijiro Ueda

撮影機材

上田貞治郎写真史料アーカイブに含まれる撮影機材及び顕微鏡(いずれも現物)。1900年代に発売されたKODAK 折り畳み式(folding)カメラのほか、主に1960年代に発売された各種コンパクトカメラからなる。

Teijiro Ueda

上田貞治郎日記

上田貞治郎が記した明治39(1906)年〜昭和17(1942)年までの日記帳20冊。明治42, 43, 大正3〜14, 昭和13, 15年の分が欠落している。

Teijiro Ueda

中島敏フォトアーカイブ

  • JP 1007834 SN01
  • Fonds
  • 1969-01-01 - 1995-12-31

大阪万博にともない「あいりん総合センター」が出来るまで旧小字・東四條に「寄せ場」があり全港湾建設支部西成分会(1969年)暴力手配師追放釜ヶ崎共闘会議(釜共闘 1972年)の闘争等を経て諸権利の獲得に至る、1970年代のアルバム約10冊、夏祭りや越冬闘争も定着して夜間学校等の試みに至る1980年代末までの約10冊、ドヤ街の建て替えラッシュを経てバブル末期に日雇労働者が大量の野宿者化をみながら関西国際空港の建設飯場に至る1990年代半ばまでの約20冊からなる。
 この期間をつうじて中島敏のカメラは釜ヶ崎の街頭にみる日常を切り取ると同時に、頭上に増殖する監視カメラ、ドヤ形態の変遷等を外観からとらえるのみならずドヤ内部の構造、単身生活者の衣食住をはじめ、みずから身を寄せた労働現場あるいは飯場の様子・弁当の中身まで垣間見せてくれる。他に戦前の史料複写・暮石慰霊碑など『定点観測』等のための記録写真を多数含む。

中島敏

「上田文庫」旧蔵品

貞治郎自筆日記(1906-1942年分, 一部欠)のほか、手稿などの文書類、写真帖・絵葉書コレクション、上田写真機店の発行物、カメラ・付属品等の写真撮影機器、写真ネガ(ガラス乾板、各サイズフィルム)、映像フィルム(ホームムービー)、家族のアルバム、書籍・雑誌等からなる。

Teijiro Ueda

Résultats 1 à 15 sur 2347