近江絹糸紡績寮自治会(旧)

識別情報エリア

名称タイプ

組織名

正式名称

近江絹糸紡績寮自治会(旧)

名称の異なる表記

他の規則に従って標準化された名称の形式

他の名称のフォーム

組織体用識別子

記述エリア

実在期間


  • 1954

歴史

『京都新聞』1948年5月31日朝刊に、「近江絹糸を摘発 軍隊調で工員か搾取 二重帳簿で手当支払いゴマ化す」という見出しの記事が掲載され、本文中に「全部が寄宿舎に収容され…自治委員会も一応もたれているが、その中に寮生係をも含み…」と寮自治委員会の記述が見られる。「(『近江絹糸人権争議の研究』上野輝将,2009,部落問題研究所pp.53-54参照)。この自治委員会が旧寮自治会またはその前身と見られる。旧寮自治会組織の解散については、シリーズ5「近江絹糸紡績寮自治会」の履歴を参照のこと。

場所

法的ステータス

役割・職業・活動

信任・権限付与の根拠

内部構造・系譜

一般コンテキスト

関係エリア

アクセスポイントのエリア

Occupations

管理エリア

典拠レコード識別子

00009

機関識別子

JP1005176

記述規則ないし慣例

記述ステータス

記述の詳細さ

作成・訂正・削除の日付

言語

文字

参考文献

『近江絹糸人権争議の研究』上野輝将,2009,部落問題研究所

メンテナンス注記

  • クリップボード

  • エクスポート

  • EAC